« JAL、金融株ともに反発しTOPIXは上昇、が決算発表待ちで低調 | トップページ | 日本の未来が描けないなら、日本株の上昇も期待できない »

NY高を受け約1ヶ月ぶりの高値もその先は?

20日の日経平均は100円高、値上がり1,078銘柄、値下がり474銘柄と反発。日本航空(9205)が、私的整理手続きの一つ、事業再生ADR(裁判外紛争解決)を月内に申請する方向で最終調整に入ったと伝えられ続伸。メガバンクも続伸。

日本航空の着地点には鳩山政権も苦労しているようですが、安易な救済策でゾンビ企業として蘇る策だけは避けてほしいものです。

米国では、アップルやテキサス・インスツルメンツの市場予想を上回る決算を受けて先高期待が高まり、それが国内企業の業績回復期待につながり、商品市況の上昇で資源株への物色も追い風となっています。

今月に入って欧米アジアで年初来高値を付ける株価指数が相次ぐ中で、まだ高値を更新していない日本株の上昇余地はあるとの見方が広がっているとは言いますが、民主党政権の舵取りも定まらない中では、上昇も限られそうです。

東証1部の売買高は18億3777万株、売買代金は1兆2983億円。このところ急騰していたブラジル株式指数上場投信(1325)、いわゆるボベスパ指数は一服です。

さて、明日の空売りは、
1819 太平工業
5233 太平洋セメント
5803 フジクラ
7735 大日本スクリーン製造
8202 ラオックス

|

« JAL、金融株ともに反発しTOPIXは上昇、が決算発表待ちで低調 | トップページ | 日本の未来が描けないなら、日本株の上昇も期待できない »

」カテゴリの記事

コメント

いつも参考にさせて頂いております。
空売り銘柄選定はソフトで抽出された銘柄を書かれていると思われますが、
明日のラオックス、今日の日本インターは空売りはできないですよ。

投稿: アチョウ | 2009年10月20日 (火) 21時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NY高を受け約1ヶ月ぶりの高値もその先は?:

« JAL、金融株ともに反発しTOPIXは上昇、が決算発表待ちで低調 | トップページ | 日本の未来が描けないなら、日本株の上昇も期待できない »