« JAL続落も銀行株は高く全体は気迷いが続く | トップページ | JAL再建策決定であく抜け感から高い »

法的ではなく公的とは疑問だが早く整理を!

8日の日経平均は116円高、値上がり1,107銘柄、値下がり442銘柄と反発。米雇用統計や3連休を控えての手控えがあっても、円安もあり自動車、電機が主導して上昇となりました。

日経平均は、2008年10月3日以来約1年3ヶ月ぶり高値。トヨタ自動車(7203)、ホンダ(7267)が高く、ファナック(6954)、京セラ(6971)などのハイテク株も高い。

日本航空(9205)は続落。法的整理を軸にした公的整理を検討していると、「公的」という意味不明な表現のニュースが流れていましたが、結局は法的整理で決着せざるを得ないようです。が、株価は株主責任を完全に織込んでいないようで、大幅安とはなっていません。この辺りが、よく判りませんが...、いまだに迷走中のようです。

さて、来週火曜日の参考銘柄は、
1332 日本水産
3103 ユニチカ
4041 日本曹達
4092 日本化学工業
4756 カルチュア・コンビニエンス・クラブ
5981 東京製綱
6101 ツガミ
6217 津田駒工業
6310 井関農機
6791 日本コロムビア
6803 ティアック
6844 新電元工業
7202 いすゞ自動車
7205 日野自動車
7211 三菱自動車工業
7261 マツダ
7735 大日本スクリーン製造

|

« JAL続落も銀行株は高く全体は気迷いが続く | トップページ | JAL再建策決定であく抜け感から高い »

」カテゴリの記事

コメント

最近、参考銘柄になったけど、
空売りで踏み上げられたの?

投稿: アチョウ | 2010年1月 8日 (金) 23時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 法的ではなく公的とは疑問だが早く整理を!:

« JAL続落も銀行株は高く全体は気迷いが続く | トップページ | JAL再建策決定であく抜け感から高い »