« 出るぞ出るぞで出ないのはお化けと菅首相の円高・景気対策 | トップページ | 昨日の上げの倍下げで金融緩和効果は飛び年初来安値更新 »

日銀は緩和策打ち止め、米国はさらに追加余地で円高不安残る

30日の日経平均は158円高、値上がり1409、値下がり151と3日続伸。米国の金融緩和に続き、日本でも日銀が金融緩和策を打ち出すとの見通しで、円安の動きもあり、前引けは274円高と値上がりが加速。

が、上昇はそこまで。後場は、日銀の金融緩和策が予想の範囲内に留まったことで失速。考えてみれば、米国が金融緩和に動いた以上、日本も金融緩和を行わないと、日米の金利差が縮まりさらに円高の材料に。ということは、ここまでは当然の動きとも。

今日の前場の上昇ははしゃぎ過ぎで、午後7時半現在、為替相場は1ドル=84円台、1ユーロ=107円台と再び円高に振れています。

小沢前幹事長が民主党の代表戦で勝つと、大盤振る舞いのばら撒き経済対策を実施し、財政赤字が膨らむことで、円安になるとの見方もあるようで、この辺りの見通しも今後の相場に影響しそうです。

前場の急騰が失速した証拠に、東証1部の売買高は同15億4575万株、売買代金は1兆698億円と低水準。とても、相場の転換点を示す上昇とは言えません。

8割を超える銘柄が上昇の中、みずほFG(8411)が値を消しています。

コナミ(9766)は、全体の動きに合わせ前場急騰も後場は失速。発注ミスにより、寄り付きで売り乗せしてしまいました。

明日の参考銘柄はありません。

|

« 出るぞ出るぞで出ないのはお化けと菅首相の円高・景気対策 | トップページ | 昨日の上げの倍下げで金融緩和効果は飛び年初来安値更新 »

」カテゴリの記事

コメント

円高再来! 再び84円台! 日銀の政策が手緩いと市場が言っているのかも知れませんね?

勉強になりました。ありがとうございます。

投稿: 株式勝男 | 2010年8月30日 (月) 23時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日銀は緩和策打ち止め、米国はさらに追加余地で円高不安残る:

« 出るぞ出るぞで出ないのはお化けと菅首相の円高・景気対策 | トップページ | 昨日の上げの倍下げで金融緩和効果は飛び年初来安値更新 »