« 企業業績の回復期待と欧州の財政不安の綱引きで膠着 | トップページ | 欧州の財政・金融不安後退で欧米株高、東京市場も続伸 »

海外高、円安も、後場は伸び悩み小幅高

11日の日経平均は2円高、TOPIXは2ポイント上昇とほぼ横ばい。値上がり595銘柄、値下がり911銘柄となり、海外高を受けた前場の上昇からは急速に伸び悩みました。

アジア市場は総じて堅調で、東京市場の軟調も一時的なもので、米国の企業決算発表を控えての様子見で、決算で良い数字がでれば再び上昇相場に向かうとの期待感も大きいようです。

出遅れ感の強い金融株などに買いが入り、業種別東証株価指数の騰落率では、不動産業、銀行業、保険業が上昇上位に入っています。

東証1部の売買高は25億1013万株、売買代金は1兆5492億円と、商いは堅調。

明日の参考銘柄は、
1813 不動テトラ
1888 若築建設
2108 日本甜菜製糖
3408 サカイオーベックス
3432 三協・立山ホールディングス
4208 宇部興産
4221 大倉工業
5476 日本高周波鋼業
5491 日本金属
5930 文化シヤッター
6791 日本コロムビア
8260 井筒屋
8763 富士火災海上保険
8840 大京

|

« 企業業績の回復期待と欧州の財政不安の綱引きで膠着 | トップページ | 欧州の財政・金融不安後退で欧米株高、東京市場も続伸 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海外高、円安も、後場は伸び悩み小幅高:

« 企業業績の回復期待と欧州の財政不安の綱引きで膠着 | トップページ | 欧州の財政・金融不安後退で欧米株高、東京市場も続伸 »