« 米雇用統計、3連休控えで様子見気分強いが、物色意欲は旺盛 | トップページ | 海外高、円安も、後場は伸び悩み小幅高 »

企業業績の回復期待と欧州の財政不安の綱引きで膠着

11日の日経平均は30円安と反落も、TOPIXは小幅高で、値上がり1,069銘柄、値下がり462銘柄と全体としては高い。

欧州の財政不安の再燃を受けて、NY市場でダウ平均が安くなるなど、東京市場休場中の海外市場が総じて軟調だったことや、対ドル、対ユーロとも円高が進んだことで、小安い展開に。が、企業業績の回復期待も強く、値上がりする銘柄が多くなりました。

市場では、今日の相場を見て、円高でもっと下げると思ったところが、予想以上に底堅いことから、投資意欲は依然として旺盛という声も聞こえています。

東証1部の25日騰落レシオは152.36%と、再び上昇に転じていますが、指標として機能していないことは、先日書きました。

パソコンのOSをWindows7に変更しましたが、これまでのXPと使い勝手が違い調子がでません。ということで、今日はここまで。

明日の参考銘柄は、
3010 価値開発
3109 シキボウ
5606 旭テック
6013 タクマ
6218 エンシュウ
6317 北川鉄工所
6791 日本コロムビア
6803 ティアック
6901 澤藤電機
6924 岩崎電気
7952 河合楽器製作所
8074 ユアサ商事
8291 東日カーライフグループ
9132 第一中央汽船
9449 グローバルメディアオンライン
9672 東京都競馬

価値開発、東日カーライフグループは、売り禁です。

|

« 米雇用統計、3連休控えで様子見気分強いが、物色意欲は旺盛 | トップページ | 海外高、円安も、後場は伸び悩み小幅高 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 企業業績の回復期待と欧州の財政不安の綱引きで膠着:

« 米雇用統計、3連休控えで様子見気分強いが、物色意欲は旺盛 | トップページ | 海外高、円安も、後場は伸び悩み小幅高 »