« 値上がりで先高期待が強まり、S&P格下げも円安の追い風となるか | トップページ | エジプト情勢緊迫化は未消化、不透明感拡がる »

国債格下げに、菅首相の不用意発言が飛び出し急落

28日の日経平均は118円安、値上がり263銘柄、値下がり1,318銘柄と急落。アジア株の軟調を理由に売られたようですが、中国の利上げ懸念に続いて、日本の国債格下げが重荷になったようです。

加えて、菅首相が国債格下げに対し、「そういうことに疎い」とした発言したそうで、野党の批判を待つまでもなく、危機感に乏しいと言わざるを得ません。経済も外交と同様に、海外に弱みを見せれば、そこに付け込まれます。

米国市場は小幅続伸となっているのに、東京市場が急落となったことで、来週の相場にも警戒感が出ているようで、しばらくは重い展開が続きそうです。

来週月曜日の参考銘柄は、
3864    三菱製紙
5701    日本軽金属
6504    富士電機ホールディングス
8584    ジャックス

|

« 値上がりで先高期待が強まり、S&P格下げも円安の追い風となるか | トップページ | エジプト情勢緊迫化は未消化、不透明感拡がる »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国債格下げに、菅首相の不用意発言が飛び出し急落:

« 値上がりで先高期待が強まり、S&P格下げも円安の追い風となるか | トップページ | エジプト情勢緊迫化は未消化、不透明感拡がる »