« 小安い始まりも、アジア株高で買い気強く持ち直す | トップページ | NY安に上海株安が加わり2週間ぶり安値、総花的物色一服か »

低位出遅れ株が賑わうが、円高で上昇は小幅に

19日の日経平均は38円高、値上がり1,049銘柄、値下がり 468銘柄と3日続伸。日経平均の値上がり幅は小幅ですが、値上がり銘柄数が多いことからも判るように、低位出遅れ株を中心に、相変わらず物色意欲が強い状況が続いています。

この状況は、参考銘柄が多いことでも判りますが、勢いに持続性はなく、翌日は弱くなる銘柄が多いようです。

主力株は、アジア株高を支えに持ち直しましたが、対ドルで1ドル=82円台前半と円高が進んだことから、上昇の勢いはありません。といって、大きく売られるわけでもなく、下値も限られているようです。

それでも米株市場の強い動きが続いていることから、市場の先高期待は強く、中国の金融引き締めを相場に織り込めば、再び上昇する場面も期待できそうです。

低位出遅れ株のほか、三菱UFJ(8306)、三井住友FG(8316)、みずほFG(8411)のメガバンクが高い。

明日の参考銘柄は、
1890    東洋建設
2286    林兼産業
3103    ユニチカ
3401    帝人
4028    石原産業
4611    大日本塗料
5480    日本冶金工業
5706    三井金属
5851    リョービ
5981    東京製綱
6310    井関農機
6768    タムラ製作所
7013    IHI
7995    日本バルカー工業
8014    蝶理
8038    東都水産
8061    西華産業
8074    ユアサ商事
8202    ラオックス
9743    丹青社

|

« 小安い始まりも、アジア株高で買い気強く持ち直す | トップページ | NY安に上海株安が加わり2週間ぶり安値、総花的物色一服か »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 低位出遅れ株が賑わうが、円高で上昇は小幅に:

« 小安い始まりも、アジア株高で買い気強く持ち直す | トップページ | NY安に上海株安が加わり2週間ぶり安値、総花的物色一服か »