« 原油高に政治混乱が加わり、海外安を上回る急反落 | トップページ | 海外高好感で急反発も、中東情勢が気になり尻すぼみ »

日経平均上昇も、TOPIX続落で地合いは弱い

8日の日経平均は20円高と高いが、TOPIXは続落、値上がり539銘柄、値下がり927銘柄と、全体は安い。海外は原油高、国内は政治の混乱と、買い材料もない中、戻りの鈍さも嫌気。

日経平均が高いのは、ファーストリテイリング(9983)、京セラ(6971)など値がさ株の一部に買いが入ったため、逆にTOPIXの下落は銀行株の下げが重荷で、相場が下値を窺っている状況は依然として変わりません。

日立製作所(6501)がハードディスク駆動装置事業を米大手に売却すると発表し、事業構造改革の加速を期待した買いを集めて4日続伸。IBMから事業を買収した時の倍の価格で売却ができるそうです。ハードディスクメーカーの寡占化がさらに進みます。

国内株の軟調の地合いを他所に、アジア株は全面高。

明日の参考銘柄は、
1821    三井住友建設
3106    クラボウ
3431    宮地エンジニアリンググループ
3529    アツギ
4461    第一工業製薬
4614    トウペ
5606    旭テック
6791    日本コロムビア
8074    ユアサ商事
8803    平和不動産
8835    太平洋興発

日替わりで低位の株が踊っています。

|

« 原油高に政治混乱が加わり、海外安を上回る急反落 | トップページ | 海外高好感で急反発も、中東情勢が気になり尻すぼみ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日経平均上昇も、TOPIX続落で地合いは弱い:

« 原油高に政治混乱が加わり、海外安を上回る急反落 | トップページ | 海外高好感で急反発も、中東情勢が気になり尻すぼみ »